【第4回姫龍会交流演武大会】

更新日:2021年12月26日


2021年12月19日(日)に【第4回姫龍会交流演武大会】を開催しました。





毎年年末に開催している『姫龍会交流演武大会』ですが、去年は新型コロナウイルス蔓延防止のために開催ができませんでした。


今年は2年ぶりに開催することができましたが、規模を縮小して身内のみで開催とし観客も限定し


またライブ配信を行うなど、新たな試みにも挑戦しました。




2人の老師の演武から始まった演武大会。

次々とメンバーたちが演武していきます。



プログラム


1. オープニング(老師の演武)




2. 本部教室姫龍会長拳基本功





中国武術の基礎である長拳の基本功を様々な組み合わせを交えて行います。後半はカンフー体操や入門長拳など、一人一人が演武しました。




3. 中華剣術教室藍華坐禅




中華剣術教室では基礎として坐禅を行っています。坐禅を通して基礎の手や体の動きを学びます。




4. 対刺剣



初めて挑戦した対刺剣。基礎的な套路をきびきびと2人で行いました。




5,6. 個人 自選長拳





今回個人種目として長拳を行った2人は中国武術を始めてまだ1年程度。今回のために用意した套路で練習期間が非常に短い中本当に頑張りました。




7. 個人 査拳



手足を伸びやかに使い長拳の要素のひとつともなる査拳。とても迫力のある演武でした。




8. 中華剣術教室藍華不老夢剣舞






藍華は日本では珍しい硬剣法を学んでいます。漢服を着用して優雅な剣術の演武をしました。衣装も煌びやかで美しいのでとても見応えのある演武でした。



9. 個人 扇子舞




扇子による舞踊に武術の要素をプラスした特別な演武です。途中で扇子が壊れるというハプニングがありましたが最後までがんばりました。




10. 個人 総合太極拳自選




ジャパンカップで優勝経験のある本部のリーダーによる総合太極拳。今回の演武会では初めて自分で総合太極拳の自選套路を作成して挑戦しました。




11. 個人 37式太極拳




鄭子太極拳三十七式の演武をしてくれました。規定套路ではなかなか見られない面白い動作が入っていて見入ってしまいました。




12. 個人 ライトセーバー



特別演武としてジェダイを目指すアニンさんがライトセーバーで演武を見せてくれました。

かっこいいアクションで会場が盛り上がりました。




13. 集団演武24式太極拳






太極拳といえば24式太極拳、というほど有名な套路。本部のメンバーで集団演武を行いました。




14. 太極拳集体



イナミ老師オリジナルの集体、天元洞。短い集体ですが太極拳のかっこよさがギュッと詰まった演武。来年はもう少し長くするとのこと。




15. 特別演武 刀術(飛龍老師)




飛龍老師の快刀乱馬は表演の刀術の中に織り混ざった伝統の技が光る迫力満点の演武。

素早く駆け回る暴れ馬のような演武に圧倒されました。




16. 特別演武 太極剣(イナミ老師)





イナミ老師の太極剣紫薇剣は表演・伝統・舞踊の3つが合わさったスペシャルな演目。

優雅な動きの中に隠れる剣技は必見でした。




17. 生徒代表挨拶(姫龍会リーダー)




最後にメンバーを代表して本部教室姫龍会のリーダーが挨拶をしました。

また来年もこれからも、ずっと頑張っていきましょう。





メンバーたちは演武大会開催が決まってから物凄く練習してこの日を迎えました。

たくさん練習してたくさん怒られ、たくさん努力しました。中には本番まで練習に2回しか出れない人がいたり、本番当日にまだ覚えていないところがあったり。


それぞれの思いを胸に思いっきり演武しました。

みなさん最後には笑顔で、楽しかった!と終わることができました。




来年は他団体の方々とも交流していけたらと思っておりますので、お気軽にお声がけいただけたらとおもいます。




EAST MARTIAL ARTS






閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示