30周年記念武林祭

最終更新: 2019年11月7日


2019年10月19日に静岡県は三島市にて『第24回武林祭静岡県中国武術協会創立30周年記念大会』が行われました。



当日は中国温州市のジュニア代表団の選手や日本の代表選手たちの演武が交互に行われ、大きな拍手が起こり




当会から講師飛龍も八極拳で大会へ参加し、講師イナミは招待演武で総合太極拳と、合宿で学んだ葉派太極拳の演武を行い、会場を盛り上げました。






静岡県中国武術協会代表の桐山賢信老師や

蛇拳の神様と呼ばれる張小燕老師の演武は現役時代となんら変わらないのではと思うほど圧巻でした。



夜はホテルにて盛大なパーティーが行われました。獅子舞の演武など会場がお祝いムードで素敵なパーティーになりました。





中国武術協会創立30周年、誠におめでとうございます。 中国武術協会様の今までのご功績に敬意を表すとともに、今後のさらなるご繁栄を心よりお祈り致します。






21回の閲覧

@East martial arts  Japan