EAST MARTIAL ARTS   

 

 EAST Martial artsは中国の武術である太極拳を中心としたあらゆる東洋の武術と、東洋医学を通じて、日本から世界を身体的・精神的・社会的に健康にするための活動をしています。

 太極拳は一般的に健康体操として広く知られていますが、本来は中国の長い歴史の中で発達してきた武術のひとつです。

その昔、どの武術が天下で最も優れているのか競い合っていた時代があり、太極拳の流派もその名声を得るために試合いしました。結果、太極拳が名実ともに優れた武術であることが天下に響き渡り証明されたのです。

そしてついには宮中に招かれ、黄帝の武術師範及び健康管理、宦官や護衛たちの武術指導を任されるまでになり、ひいては民間に伝わって現代に至ります。

 さらに、古来より太極拳のみならず武術家は人体に詳しかったので、医術にも長けていて生業としていた者も多くいました。

東洋医学において身体のあらゆる箇所にある経穴(いわゆるツボ)は361穴以上になり、そのツボを指圧・鍼・灸などで刺激を与えることで体調を整えたり、諸症状を緩和させることができます。逆に、このツボに強い刺激を加えて敵を効率よく無力化させることに用いたのが武術です。

つまり、ツボは活殺自在であって、ツボを知ることは健康のコツを知ることでもあるのです。

 健康・武術・競技スポーツ・哲学など、様々な側面を持つ太極拳を学ぶことは単に健康になる・強くなるだけでなく、誰でもいつでも始められる生涯スポーツであり、人生において”生きがい”を見つけさせてくれます。

 

 振り返った時に後悔のない人生を生きるには”夢”と”目標”を持って、やりたいことを思いきりやる。何歳になっても諦めず、私たちとともに前向きに頑張ってみませんか。

自分の力で体を整え、心を整え、生活を整えて、本当の意味での健康を手に入れましょう。

EAST Martial artsでは”東洋の美”つまり文化を大切にしながら、誰もが平等という環境の中、人々が『いくつになっても諦めずに夢や希望を持ち、笑顔で輝かしい人生を送る』ための”仲間”と”生きがい”を提供します。

​*

-EMAの3つの柱-

@East martial arts  Japan