top of page

藍華メンバーインタビュー01

EMA事務局の福田です。


今回は2020年10月から藍華に入会したLさんにインタビューを行いました。



★会員データ★

Lさん

藍華リーダー

中国剣術歴 2年


今回は6つの項目についてインタビューを行いました。



【藍華に入会した経緯】


福田「最初に、藍華に入会した経緯について教えてください。」


Lさん「Twitterでイナミ先生のアカウントをフォローしてたんですが、その前に元々中国の漢服を着て戦う系のドラマが好きで、色んなSNSで武器系の動画とか、太極拳の戦闘の動画とかを見てました。カッコいいなと思ってた見てただけなんですけど、丁度Twitterで、剣術教えますという教室(藍華)を見つけて、身近にこんなところが!と思って、それでやってみようかなと思って入会をしました。」


福田「そうすると、藍華の教室情報が突然出てきたという感じなんですか?」


Lさん「イナミ先生のアカウントをフォローしてしばらく経った頃ですね。”新しくこれから教室(藍華)を始めますよ”とのツイートが目に入りました。でも、ちょっとどんな教室なのかがイマイチ分からなくて不安だったので、(藍華自体が)9月に始まってたんですけど、私は1か月遅れで参加しました。一番最初からいたわけではなくて、様子見をしてました(笑)。」


福田「なるほど、つまり藍華の動画とかを見てから入ったという感じですか?」


Lさん「はい、そうです。先生や生徒がどんな方たちなのかなと思って、動画見てから入りました。」



【藍華の好きなところ】


福田「藍華の好きなところとか、個人的に気に入ってるところとかありますか?」


Lさん「割と最初の頃から基礎練ばかりじゃなくて、いい感じに見えるように動きを教えてくれるところが好きで、モチベーションがあんまり下がらないので好きです。”こんな綺麗な動画が撮れたよ”って先生が(動画を)くれたり。基礎ももちろん大事だと思うんですけど、やっぱりそれだけだと結果が見えにくいじゃないですか…。そうすると続けるのが大変なので、頑張りが目に見えるところが好き。」


福田「基礎ばっかりだと面白くないですもんね。それで動画も撮ってくれるので昔の自分と比較したりできますもんね。」


Lさん「比較して見ますね(笑)。上達していくとよりいい感じの動きだけじゃなくて、前の動きにちょっとプラスして”ここ気をつけよう”みたいな、教えてくれるじゃないですか。そういうところを習うと前の動画を見て”あ、こんなに下手だったんだ”って。」


福田「なるほど、段階的にレベルアップが出来るんですね。」





【中華剣術のイメージと実際】


福田「中華剣術の入る前のイメージと実際にやってみて違いとか気づきとかありますか。」


Lさん「結構前々からSNSで武術系の動画を見てたので、入る前のイメージと入った後が実はそんなに違いはなくて、どちらかというと思ったより初心者にも優しいなって。藍華だけかもしれないんですが、武術を習うってもっとこう、空手みたいな、ピリついた雰囲気かなと思ったんですが、藍華のお稽古はもっと柔らかくて雰囲気明るめで、楽しくやりましょうというスタンスですよね。もう1つが、これも(入る前と実際やってみての)イメージは違わないんですけど、やっぱり綺麗に見せるためにはかなり体力を使いますね。見た目通りに軽やかな動きとかをしようとするとめちゃくちゃ背中がキツかったり。そういうところはイメージと一緒でした。」


福田「そうするとガッツリ運動部の部活っていう感じではないけど、大学のサークルみたいなイメージですか?」


Lさん「そんな感じですね。軽くできるけど、その中でも綺麗にやっていこうとしたらそれなりに体力がいるなぁっと思います。」


福田「自分の目指すところに合わせて、(レベルを)調整できるという感じでしょうか?」


Lさん「そうですね。割とそこらへんは先生も1人1人に合わせてくれるので、そんなに無理なくできてますね。」



【先生方はどんな先生?】


福田「先生方について、Lさんが感じたことやどんな先生かを教えてください。」


Lさん「イナミ先生もFEI-LONG先生も優しいなと思ってまして。剣術っていうとさっき言ったように武術系のお稽古を想像しちゃうと思うんですが、それよりはずっと優しいです。出来ない動きがあると”なんで出来ないんだ”とかじゃなくて、”出来るためにはもうちょっと脚の角度とかこうしてみよう”とか、細かいところを見て鋭いアドバイスをくれる、みたいなところがあって、そこがすごく良い先生だなと思っています。あとは、細かいことだったり生徒が気になってることは、剣術のことじゃなくても、姿勢のことだったりしても大体聞いたらなんでも答えてくれて丁寧な先生方だなぁと思います。」



【今後の目標】


福田「今後、藍華でやりたいこととかどう上手くなりたいとかありますか。」


Lさん「今のところはカッコいい動きやりたいなと思ってます。今2年ぐらいやってるんですけど、技術的にも緩やかな動きがやっとできるようになってきたので、もうちょっとキレのあるというかカッコいい系の動きをしたいです。したいんですけど、ちょっと体力が追い付いていないので(笑)、そこは私個人の頑張りどころかなって思います。」



【藍華に入会を考えている方に一言】


福田「最後になりますが、藍華に入会を考えている方に一言お願いします。」


Lさん「思ったよりハードルは高くないなと思うので、”ちょっと気になるなぁ、でも体力自信ないな“みたいな方にもおすすめです。私も体力自信なかったんで若干様子見してから入会したんですけど、そういう方も思ったよりも意外と出来たりするし、先生もそんなに厳しく出来ないことを強要してくるわけじゃなくって、”ここまでだったらこの子は頑張れるだろう”と考えてくれるので、ハードルを上げ過ぎずに、とりあえず1回体験来てみてほしいと思います!」



閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page